PartyPoint・PartyTicket・PrimeTicket利用規約

第1条(適用範囲及び変更)

  1. このPartyPoint・PartyTicket利用規約(以下「ポイント規約」といいます)は、オンラインクレーンゲームサービス「クレーンパーティ」(以下「本サービス」といいます)のサービス利用規約(以下「サービス規約」といいます)の一部として、当社が発行するPartyPoint(以下PP)およびPartyTicket(以下PT)・Primeチケットの取扱いについて定めるものです。
  2. ポイント規約に使用する用語については、別段の定めがある場合を除き、サービス規約の定めによるものとし、ポイント規約に定めのない事項については、サービス規約の定めによるものとします。また、ポイント規約とサービス規約で異なる定めが規定された事項については、サービス規約がポイント規約に優先して適用されるものとします。
  3. 当社は、ユーザの承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法でユーザに事前に通知することにより、ポイント規約および個別規定を変更、設定及び改廃できるものとします。ユーザが、当該変更後、PP・PT・Primeチケットを購入・入手した場合、当社は当該変更、設定及び改廃をユーザが承諾したものとみなします。
  4. 当社はユーザに対し、ポイント規約に関する情報を、サービス規約第3条にて定める方法で伝える場合があり、ユーザはこれをあらかじめ承諾するものとします。

第2条(PP・PT・Primeチケットの入手)

  1. PP・PT・Primeチケットは、ユーザのアカウントに登録された時点で有効となり、利用可能となります。
  2. ユーザは、PP・PT・Primeチケットを当社もしくは当社が指定する者から購入する方法、または、当社もしくは当社が指定する者が実施するキャンペーン、その他、当社が規定する方法により入手をするができ、入手したPP・PT・Primeチケットは、当社所定の登録手続きが完了し、ユーザのアカウントに登録された時点で利用可能となります。
  3. ユーザのアカウントに登録されたPP・PT・Primeチケットは、ユーザ本人が利用するものとし、第三者が利用する事はできません。
  4. PP・PT・Primeチケットの追加単位・入手方法・決済方法・その他付与条件は、当社が定め、本サービス上に掲載されるものとします。
  5. ユーザが入手したPP・PT・Primeチケットの有効期間は、入手した日を起算日として170日を越えない範囲で個別に設定されます。

第3条(PPの購入について)

  1. PPの購入手続きは、当社が定める決済方法において行われます。当社は、一度支払を受けた当該料金について、返金しないものとします。
  2. 1PP=1円相当での取り扱いとなります。
  3. PPの購入にあたり、ユーザがクレジットカード情報などを入力する場合、当該情報は決済代行会社に提供されます。当社は、これらの情報に関して保持しておらず、また、保管に関して責任を負いません。なお、当社は、本サービスに関してユーザが当社に支払うべき料金を、決済代行会社に対して債権譲渡する場合があります。ユーザは予めこれを承諾するものとします。
  4. ユーザは、本サービスの利用を目的にPPを購入することによって請求される全ての対価を認めたものとし、決済代行会社に対して、ユーザが課金を認めていないと虚偽の通知を行ってはならないものとします。
  5. ユーザが未成年者その他制限能力者である場合には、保護者または親権者などの法定代理人の同意を得た上でPPの購入、利用をするものとします。
  6. 当社は、当社の任意の判断により、ユーザによる購入額に上限、その他制限を設ける場合があります。
  7. ユーザが購入したPPの有効期間は、購入した日を起算日として170日を越えない範囲で個別に設定されます。

第4条(PP・PT・Primeチケットの利用)

  1. ユーザは、PP・PT・Primeチケットを消費する事により、本サービスを利用する事ができます。
  2. PP・PT・Primeチケットの消費額は、当社が定め本サービス上に掲載されるものとします。
  3. 当社は、PP・PT・Primeチケットの利用対象となる本サービスの内容を制限したり、その利用に条件を付す場合があります。
  4. PP・PT・Primeチケットは、当社が指定するサービスまたはコンテンツ以外の、現金、財物その他経済上の利益と交換する事はできません。
  5. 当社は、いつでも本サービスの利用料金及び支払方法を変更することができるものとし、その内容は、その変更通知が本サービス上で公開された時点で効力を持つものとします。

第5条(PP・PT・Primeチケットの管理)

 ユーザは、PP・PT・Primeチケットの入手、利用とその残高数に対し疑義が生じた場合には、速やかに当社に通知をするものとします。なお、PP・PT・Primeチケット数に関する最終的な決定は、当社の合理的な裁量をもって行うものとし、ユーザはこれに従うものとします。

第6条(禁止事項)

  1. ユーザは、保有するPP・PT・Primeチケットを他のユーザへ譲渡、売買若しくは質入れすること、又はユーザ間でのPP・PT・Primeチケットの共有をすることはできません。
  2. 万一、同一のユーザが複数のアカウント登録をしている場合、当該ユーザはそれぞれのアカウントにおいて保有するPP・PT・Primeチケットを合算することはできません。

第7条(PP・PT・Primeチケットの取消・失効)

  1. 当社は、ユーザが次の各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合、ユーザに事前に通知することなく、ユーザが保有するPP・PT・Primeチケットの全部又は一部を取り消すことができます。
    1. 違法行為又は不正行為があった場合
    2. ポイント規約又はサービス規約に定める規定に違反した場合
    3. そのほか当社がユーザの保有するPP・PT・Primeチケットを取り消すことが適当と判断した場合
  2. サービス規約に基づくアカウントの削除・利用停止時には、保有するPP・PT及びPrimeチケットの利用に関する一切の権利を失うものとし、これによりユーザに不利益又は損害が生じても当社は一切責任を負いません。
  3. ユーザがPP・PT・Primeチケットの有効期間内に当該PP・PT・Primeチケットの利用を行なわなかった場合、当該PP・PT・Primeチケットは有効期間の満了をもって失効します。
  4. 当社は、サービスの利用状況及び提供状況に関わらず、ユーザが保有するPP・PT・Primeチケットの有効期限の延長は行いません。
  5. 当社は、ユーザに対して、取消及び失効したPP・PT・Primeチケットについて何らの補償も行なわず、一切の責任を負いません。

第8条(PP・PT・Primeチケットの発行、利用停止)

 当社は、ユーザに事前に通知することなく、PP・PT・Primeチケットの発行及びユーザによるPP・PT・Primeチケットの利用を停止すること、また当社が合理的と判断する予告期間をもってPP・PTの運用を終了することがあります。

 当社は、前項の事由によりユーザに不利益又は損害が生じた場合でも、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当該不利益等につき一切責任を負わないものとします。

2019年4月15日 施行

TOPへ